2018年5月15日 (火)

Y.トゥイニャーノフ(1979).「文学的事実―ヴィクトル・シクロフスキイに捧ぐ」を読む(斎藤俊雄(訳)、『早稲田文学第8次』)

ロシア・フォルマリズムの論文です。文学史とは何かという観点から、文学の定義、文学...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

大森裕實(2002).「British Englishの最近の発音変化に関する一考察―Received PronunciationとEstuary English―」を読む(『愛知県立大学外国語学部紀要』(言語・文学編))

大森裕實(2002).「British Englishの最近の発音変化に関する一...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

中澤潤(2005).「マンガのコマの読みリテラシーの発達」を読む(『マンガ研究』)

著者はすでに他の論文の中で、マンガの読みリテラシーには、個々のコマを理解するリテ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

V.Viana & S.Zyngier(2017).「Exploring New Territories in Pedagogical Stylistics: An Investigation of High-School EFL Students' Assessments」を読む(『Language and Literature』)

Literary Awarenessの授業実践をブラジル人高校生英語学習者に実施...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

田口誠一(2016).「英語教育における文学教材―O. Henryの “A Retrieved Reformation” とそのリトールド版を中心に」を読む(『尚絅大学研究紀要 人文・社会科学編』)

O. Henryの “A Retrieved Reformation” の改作版...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

磯谷孝(1970).「ウラジミール・プロップと構造主義」を読む(『東京外国語大学論集』)

プロップの理論(形式主義)とレヴィ=ストロースの構造主義理論(構造主義)の相違点...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月16日 (月)

前田竜一(1993).「高等学校用英語検定教科書におけるモームの短編小説 “The Luncheon” についての一考察」を読む(『日本英語教育史研究』)

W. Somerset Maughamの “The Luncheon” が多く掲...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

前田竜一(1992).「戦後高等学校用検定教科書におけるモームの取り扱われ方」を読む(『日本英語教育史研究』)

W. Somerset Maughamの作品の戦後の高等学校英語教科書での扱われ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

音在謙介(1992).「教科書に現れたヘミングウェイ:その他の作品の場合」を読む(『日本英語教育史研究』)

音在(1990)、(1991)の続編の論文となります。なお、各論文の概要について...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

中澤潤(2004).「マンガ読解力の規定因としての漫画の読みリテラシー」を読む(『マンガ研究』)

マンガ読解リテラシーについて、様々な問いが検証されています。また、マンガ読解リテ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«音在謙介(1991).「教科書に現れたヘミングウェイ―『老人と海』の場合―」を読む(『日本英語教育史研究』)